省エネ診断・設備リニューアル提案

 現在運営中の医療福祉施設に対し、各種構造・設備の診断とコンサルティングを行い、最小限の時間と費用で環境の改善を行えるよう助言いたします。
<診断・コンサルティング内容>
  ○省エネルギー診断
  ○室内環境診断
  ○耐震診断
  ○建物劣化診断
  ○施設機能診断
  ○医療機器配置レイアウト診断


                                                                            ■省エネルギー診断の例
 
 光熱費をエネルギー種別ごとに年間にわたって詳細調査を行い、得られたデータをもとに当該施設の適正エネルギー消費量を設定し、省エネシミュレーションを行います。年間の空調温度設定、照明節電など、多岐にわたるランニングコストの低減を図ります。

<リニューアルの事例-オール電化厨房の提案>
 電化厨房の利点として、厨房面積の縮小、水道光熱費の削減、コンピューター制御による調理のマニュアル化、容易な温湿度管理、安全性の高さなどが挙げられます。
 具体的なコスト削減数値を掲げることで、リニューアルの効果に対する理解を深めることができます。

 
■電磁厨房 

 
■電気・ガスコスト比較 

Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search