1988 BAYはこだて

1988 BAYはこだて

所在地: 北海道函館市豊川町11-5
構造: 既存煉瓦造(木造小屋組)鉄骨補強 平家
規模: 敷地面積11,271.28㎡ 建築面積1,747.22㎡ 延床面積1,834.23㎡

隣接する金森倉庫よりやや遅れて建設された。日本郵船所有の煉瓦倉庫を構造補強を施し、インテリアを全く新しい感覚で再生させたものである。2棟の煉瓦倉庫にはさまれた水路、石畳、煉瓦倉庫によって固まれた広場など、環境を豊かに整える要素を活用し、新しい都市空間として甦らえらせている。

詳細はこちらをクリック

Date

2016年08月06日

Categories

レジャー・商業・ターミナル
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search