1988   岡山県立美術館

1988 岡山県立美術館

所在地:岡山市天神町8-120
規 模:  敷地面積 6,047.67㎡ 建築面積3, 721. 39㎡ 延床面積14,269. 79㎡
構 造:  鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造 及び鉄骨造 地上4階 地下2階

岡山市の天神山地区は、岡山城発祥の地であり、建物の外観の様想、は、この地区のもつ歴史的文脈と関わっている。内包される展示空間は、照明の方法、器具のデザイン、展示パネルの構造、モデュールの設定など、美術館機能を専門的に追求し、高度な技術的解決がなされ、デザイン密度の高い豊かな空間構成とともに、完成度の極めて高い美術館である。
(第3回公共建築賞優秀賞受賞)

詳細はこちらをクリック
地図はこちらをクリック

 

Date

2017年05月26日

Categories

教育・文化
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search