1978 シンガポール大使館

1978 シンガポール大使館

所在地: 東京都

シンガポール大使館は、東京の閑静な住宅街に位置している。敷地は、鳥居坂の片側に面して南に向かって斜面になっていて、唯一のアクセスは鳥居坂の北側のみである。
この1つの敷地に異なる3つの機能のブロック - 大使館・大使公邸、迎賓館、そしてスタッフのアパートブロック - を配置している。北側にはスタッフアパートのブロック、中ほどには迎賓館、そして南側には大使館、大使公邸ブロックごとに車の入口をとることで解決した。
大使館の部分はスタッフのアパートブロックの1階部分に吞み込ませるようにし、構造的にな一体化を図っている。
1階の中心には周囲の喧噪からは隔絶された静かな中庭がおかれている。レセプションスペースとして使うことができるほか、休憩時間には大使館員の憩いの場ともなっている。建物のデザインは、シンガポール共和国の明るくて風通しの良い雰囲気と同時にセキュリティにも配慮したものとなっている。

English version is here.
 

Date

2017年05月26日

Categories

庁舎・事務所
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search