1999 東京都立豊島病院

1999 東京都立豊島病院

所在地: 東京都板橋区栄町33-1
構 造:   鉄筋鉄骨コンクリート造 地上8階/ 地下2階
規 模:   敷地面積:23,980㎡ 建築面積8, 179㎡ 延床面積:48,259㎡
病床数:   458床

敷地の高低差を活かし、西側2階と北側1階の2つの玄関を設けた。
l階、2階をエスカレーターで結び、ホスピタルパティオ(中庭)を中心に外来、中央診療部門の患者利用ゾーンを空間としてまとめる干誇成としている。病室廻りは、患者の症状にあわせた介護が可能なベッドレイアウトを実現した。都市型高機能緩和ケア病棟が3階に配置されている。屋上庭園に面した病室、多目的室を配置し、病室から屋上庭園に直接アプローチできるよう配慮している。

詳細はこちらをクリック
 

Date

2017年05月26日

Categories

医療・福祉
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search