2010  二本松市立東和小学校

2010 二本松市立東和小学校

所在地:二本松市針道字大町西地内
構 造:RC造 一部木造集成大断面 地上2階
規 模:建築面積:5,980㎡ 延べ面積:7,084㎡
学校規模:15クラス 350名

<計画に当っての7つのテーマ>
① 自然環境に恵まれた豊かな創造性を育む小学校
② 優れた学習環境(環境教育、情操教育、少人数学習、IT学習に対応できる施設)を整えた夢のある小学校
③中学校との連携が実現できる小学校
④誰もが快適に利用できる地域コミュニケーションの拠点としての小学校
⑤暖かい雰囲気に包まれ、ゆとりと余裕のある小学校
⑥七つの校舎の思い出を受け継いだ、どこか懐かしい小学校
⑦環境負荷軽減に努め、ずっと大切に使いたくなる小学校
・外断熱工法による熱を入れない、逃がさない外壁、屋根構造
・ソーラー給湯システムを利用した対流式床下暖房
・OMソーラーによる屋内運動場の大空間暖房
・OMソーラーの夏季排熱利用によるプールの躯体蓄熱

Date

2017年06月02日

Categories

教育・文化
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search