苫小牧市庁舎

TOMAKOMAI CITY HALL 1983
| 作品リスト | 前の作品 | 次の作品 |


所在地:苫小牧市旭町4-5-6

構 造:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造

規 模:地下1階 地上12階 塔屋1階

    敷地面積 15,754u

    建築面積  2,356u

    延床面積 19,469u

苫小牧市は、第2次産業の誘致とともに発達してきた比較的歴史の浅い工業都市である。
このような工業都市における粗雑な都市景観に対して、新たな色づけをする契機として設計された市庁舎である。したがって、第1に明るく賑やかな市民性の表現をもった高層建物であること。第2には、都市組織を形づくってゆくための布石としての外構の提案。第3には、北国の風土に応じたコンパクトな形と安全な断熱性、さらに省エネルギーを基本とした新しい技術による維持管理のしやすさ等を設計の特徴としている。