トッパン小石川ビル

TOPPAN KOISHIKAWA BUILDING 2000
| 作品リスト | 前の作品 | 次の作品 |
| トッパンホール | 印刷博物館 | カフェ・レストラン |


所在地:東京都文京区水道1-3-3

規 模:敷地面積  12,541u

    建築面積  5,028u

    延べ面積 54,219u

構 造:鉄骨造、 鉄筋鉄骨コンクリート造

    地上21階/ 地下3階

会社創立100周年記念事業の一つとして計画された。新世紀へ向けての先端的なオフィスであると同時に、音楽ホール、印刷博物館といった公共的な施設を内包し、企業の社会的貢献を目指している。これらの複合機能は、コンコースと呼ばれる緩やかにカーブするガレリア空間によって一体化されている。
柔らかい曲面を持ったガラスカーテンウォールの高層棟は、頂部において伸びやかな曲線に変化し、ユニークなスカイラインを形成している。一方、シャープな直線によって構成される低層棟は、ノーブルな色彩の石の壁と金属板の鋭さとの対比によってオブジェとしての建築を形づくっている。
緑豊かな公開空地と共に民間のビルが積極的に都市空間の形成に寄与し、地域社会に貢献する未来型の都市施設である。