福島市音楽堂・古関裕而記念館

GUNMA CULTURAL CENTER 1971
| 作品リスト | 前の作品 | 次の作品 |

音楽堂、働く婦人の家、勤労青少年ホームの三つの施設からなる複合体である。こられの施設をヨーロッパの村落にみられるような集約形態によって配置している。1988年に古関裕而記念館が増築された。
メインとなる音楽堂はシューボックス型のクラシック音楽専用ホールで、残響時間は満席時2.5秒であり、極めて良質の音響効果が得られている。内部の材料は音を考慮した材料が選定され、とくにブルーの窯変タイルは独特の雰囲気を演出している。


所在地:福島市入江町62

構 造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造

規 模:地下1階 地上2階 塔屋2階

    敷地面積 13,390.62u

    建築面積 44,697.71u

    延床面積  6,023.46u(音楽堂)

          1,763.50u(働く婦人の家,

             勤労青少年ホーム)

           656.60u(増築)