群馬県民会館

GUNMA CULTURAL CENTER 1971
| 作品リスト | 前の作品 | 次の作品 |



所在地:群馬県前橋市日吉町1-14

構 造:鉄骨鉄筋コンクリート

    一部鉄筋コンクリート

規 模:地上5階・地下2階

    建築面積   5,549.26u

    延床面積 122,624.16u

明治百年記念事業の一環として、企画された群馬県民のための文化施設である。 関東一の規模を誇る大ホール(2000人収容)と能から前衛劇までを上演できる小ホール(500人収容) は最新の音響理論に基づいて設計された。 さらに大小の展示会で賑う展示室、赤城連峰を望む集会室群、県民交換の場として市民公園につらなるロビーなどの施設が公共的、記念的な意味をもって密度の高いデザインで機能的に構成されている。
赤城、榛名、妙義の上毛三山のふところ、利根川にそった風光明眉な環境の中でこの御影石積のふたつの白い倉−文化の倉−は地方文化の足がかりとして重要な役割を演じようとしている。